営業代行事業

営業代行を活用し業務効率化へ

営業経費の削減

営業人員を正社員で雇用する場合、採用に関する費用、給与、貸与するパソコンや携帯電話などの経費等のコストがかかります。これらをアウトソーシング化することでコストの大幅カットが期待出来ます。

即戦力の確保

営業人員を新たに雇用する場合、様々な教育コストがかかります。しかし営業代行を利用すると、すぐに営業活動を開始することができるので、新製品のローンチ等スピーディーな営業活動に効果的です。

自社営業ノウハウの改善

売上や成約が芳しくない理由は、営業の仕方に問題がある場合があります。営業代行の利用で、自社のみでは把握しづらい営業活動の問題点が発見され、その改善と強化につながります。